悪逆無道の徒花よ

悪逆無道の徒花よ

1430円
8.1

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

9.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • 女の子が可愛い!
  • キャラクター達の会話が楽しい
  • ルート選びがムムムなダンジョン攻略
  • ストーリーも面白い
  • いろんな称号ゲットなどでやり込める

微妙だった点

  • HCGよ、もう少し

※製品版クリアしたので追記有りです

悪逆無道の徒花よ

盗賊団の一員だった主人公(名前は任意)が騎士団によって討伐されてしまい、命を落とした。

しかし謎のガイコツと謎の女性により蘇生され、彼らの野望を手伝わされることになっていくのだった――

拠点から各ダンジョン攻略に挑んでいくローグ系要素を含んだRPGで、エッチシーンは全て逆レイプ・男性受けシチュとなっています。

発売しました!
サークルさん過去作として

悪逆の道をゴリゴリ行くよ!

悪逆無道の徒花よ

今作の主人公さんになるのはもともとは盗賊団の一員だった人で、あんまり盗賊稼業に励みすぎたために騎士団が派遣されて討伐されてしまい、そうして死んじゃったのでした。

でもでも蘇生されてしまって復活!

すると目の前には頭部だけのガイコツがいて、細目の女性がいて、なんだかんだと2人の野望(ガイコツさんが帝国を築くつもりだそうです)を手伝うことになるのでした。

ちなみに主人公さんの名前は任意ですが、デフォルトだと「ヴィラン」となります。

悪逆無道の徒花よ

まずは野望達成のための下準備となりまして、主人公さんの他にも目星を付けられていた人達を勧誘しに向かうことになります。

今作はゆるいローグライク風味となっていて、拠点から各ダンジョンへと向かうとレベルは1に戻され、スキルなどもリセットされてしまうようになっています。

拠点で装備したアイテムなどはダンジョンに持ち込めるようになっているので、拠点での準備をしっかりとどうぞ。

悪逆無道の徒花よ

ということでいざいざダンジョンへ!

体験版の範囲でですが、ダンジョンは北側に向かっての一方通行で、その最奥にボスがいるよって構造のご様子。

その途中にはいくつかの分岐ルートが用意されているので、それぞれのルートの内容(敵戦闘があるとか、宝箱があるとか、回復ポイントがあるとか)を鑑みてルート選択していきましょうね、ものになっています。

悪逆無道の徒花よ

敵を倒せばレベルアップ確定、色付きのクリスタルに触れればスキルゲットだったりですので、さてさてどんなルートを組むべきなのかしらーね。

画面右上には『特殊条件』として達成すると『悪逆値』なる数値が上昇するよってものも表示されてます。

こちらを優先してルート選択するも良し、ボス攻略を優先させても良し、ということになってます。

また永続的にステータスを上昇させてくれるポイントもありますので、どんな順番でどう回収していくのか、いろいろとどうぞ。

ボス討伐後にも同ステージに挑戦できるようになっているので、それも踏まえていろいろなのです。

悪逆無道の徒花よ

『悪逆値』なる数値は、前述の通りにステージの『特殊条件』を達成した時なんかにも上昇してくれるものになってます。

またステージの途中に邪魔な人がいたのでぶっ殺してアイテムを奪ってみたりしても上昇してくれました\(^_^)/

悪いことをすると『悪逆値』が上昇するようですが、さてはて今作のストーリー的に『悪逆値』が高い方が良いのか低い方が良いのか。

とりあえず『悪逆値』が高いと攻略サポートが得られるようになっているのです。

そして『悪逆値』の値がEDの分岐条件にもなっているとかなのです。

う~む。

悪逆無道の徒花よ

ステージの最奥まで辿り着きました、ボスです!

可愛いです!

やったー\(^_^)/

悪逆無道の徒花よ

戦闘の方は画面右上に行動順番が示されたコマンドバトル形式です。

主人公さんのHPに対してボスさんのHPが高くて気後れするところもあるかもしれませんが、ボスさんの攻撃力は案外に低めだったりなので、回復アイテムがあれば充分に勝てるかなって具合←そんな単純じゃなかった(>_<)

製品版範囲では『ゴアスキル(スペルカード)』や、装備品の『ガジェット』『呪符』の選択も必要となり、そのダンジョンやボス特性に合わせて脳味噌捏ねてねーという具合。

ダンジョンのルート選びはもちろん重要で脳トレ風なところもありますが、中盤くらいからは『アーティファクト』や装備品の強化を行えるようになるので、そちらで攻略はずいぶん助けて貰えます。

悪逆無道の徒花よ

で、ボス戦に敗北するとエロシーンへ。

逆レイプ・男性受けのシチュエーションですね。

常に細目女性のマニィレイトさんの監視下にある状況なのですが、それはエッチシーンでも相変わらずでエッチシーンでも容赦ないコメントをぶっ込んできてくれます(>_<)

もちろんボスさんからも言葉責めがなされたりです。

そして毎回の皮剥きも楽しめる包茎の主人公さんとなっております。

追記・製品版クリア!

ストーリー展開とキャラクター同士の面白会話が楽しかったので製品版も遊ばせて頂きました!

体験版では登場しなかった魔女のギミックちゃんが参加してからが本領発揮しまくりの面白会話テキストとなっていましたので、お腹いっぱい笑わせて貰ったわ(^o^)

ローグライク風味に毎回レベルが1に戻されてしまい、ある程度の運要素も絡んでで、妙に序盤は難易度が高く感じることもありましたが、中盤くらいからは装備アイテムなどの強化システムを利用することができるようになったのもあって攻略はスイスイでした。

引継ぎ周回プレイや、やりこみ的な要素もあるのでゲームとしてもがっつり遊べるし、ストーリー、特にキャラクターの活き活きっぷりは飛び抜けてるので、キャラゲー的に楽しまれても良いと思います。

エッチシーン自体はテキストが練られていてムフフですが、HCGが少ないのだけがアウアウ。

さらっと攻略

ストーリー攻略自体では詰むところはありません。

拠点で次に何すれば良いのかってのは画面上に記されていますので。

ダンジョン攻略では序盤が妙に辛かった感(ギミックさんのダンジョン辛かった(>_<))がありましたが、その後は比較的にスイスイ。

ステータスアップできる『結晶化したやーつ』は残さず回収したいところ。

『特殊条件』もできるだけ満たしてあげたいものなので、ダンジョンクリア後、次のダンジョンの『結晶化したやーつ』を回収したくらいで再挑戦したりで。

難易度は『EASY』でプレイしてもけっこう歯応えあります。

なんか妙に堅くて強いのがいる
燃やせ
ルート選択にコツあるか?
参考までにで、レベルアップ優先でルート選択してました。
『バックラー』を装備して『シールドバッシュ』が強かったのと『ブロッカー』が有能だったので、スキルよりも『アビリティ』狙い。
『アビリティ』で『ゾンビ』を入手したら歩き回るだけでHP回復できるので、レベル上げまくってました(^o^)
ボス前で買い物する時には『ハイポーション』は2つくらい買ってた。
ステータスアップは?
参考までに、ある程度はバランス。
『機敏』は上げられる時は上げまくって、手数多めでガリガリ

EDの分岐条件については付属テキストに詳細が記されているのでそちらを参考に。

EDの分岐条件にもなる『悪逆値』ですが、分岐条件を満たすだけならそれほどシビアではないので、ダンジョン中のイベントの選択肢で悩みすぎなくてOKです。

攻略まで約8時間(一周目で3ED回収まで)。

回想は無さそう(アップデートで追加されるご様子)

まとめ・感想

拠点からダンジョン直行してのローグ風味のRPGで、ボス討伐の他にも『特殊条件』の達成とかも回収していきたいよねってものです。

ダンジョン挑戦時にレベルやスキルがリセットされてしまうので、それ以外の装備品や永続ステータスアップ、『悪逆値』によるボーナスなどを稼いでやりながら上手に進めていくと良いのかも。

オープニングからガンガン飛ばし気味の面白会話が魅力だし、ストーリー展開も気になるところ。

『悪逆値』をどうするかでどうなるか、周回プレイも用意されているようだし、製品版が楽しみです(^o^)

はい。

今作のようにルート選びで遊べる作品というと……

 ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン

 逆境強化のスージー

などなどもどぞー

発売しました!