緑のアルラウーネ

1944円
緑のアルラウーネ
7

物語性・展開

6.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

8.0 /10

一般人へのお薦め度

6.0 /10

非・斜め読み率

7.0 /10

お薦めできる点

  • テキストレベルが時々高い
  • ボイスがある

微妙だった点

  • 攻略難しい
  • せっかくのボイスが……

ざっくりあらすじ

オリヴィアちゃんが生活のために一生懸命に身体を売り続けるよ。

緑のアルラウーネ

さくっと攻略

オリヴィアちゃんをどんな風に娼婦として育てていくか、その選択肢によっていろいろと分岐していく模様。

とはいえ、こういう風に育てたらこっちのEDには辿り着けない、ってことはないので、結局のところは全てのパラメータを上げて行く感じ。

どの選択肢イベントでどのパラメータが上がっているのかわからないし、新しい選択肢イベントのためにどのパラメータが必要なのかわからないので、最後の方はとりあえずで全てのイベントを周回することになるかもしれない。

正直、このバランスは辛い。

緑のアルラウーネ

感想・ぼやき

ボイスはお姉さん系の優しい感じ。絶頂・あえぎボイスも普通。

とにかく攻略のために同じイベントを周回しなくちゃならないのが辛く、濡れ場シーンのBGMがなんとなく推理探索ゲームっぽく聞こえてくる始末。

結局のところ全てのEDを観たわけじゃないけど、もう諦めたよ。

育成ADVってことだけど、この辺ゲーム性はいらなかったかな。

ただ、時々テキストのレベルがグッと上がるので読み飛ばせない時があって勉強になりました。

女性視点のテキスト勉強には良いかもしれない。

まとめ

パンの値上げをきっかけに売春を始めましたってことで、このノリが最初の関門になるかもしれない。