神精伝

1188円
神精伝
6.8

物語性・展開

6.0 /10

キャラクター

6.0 /10

オカズ度

8.0 /10

一般人へのお薦め度

7.0 /10

非・斜め読み率

7.0 /10

お薦めできる点

  • 作り込まれてる感のMAP
  • たまに活躍する女の子
  • 90年代な雰囲気

微妙だった点

  • 露出狂から始まる物語
  • 物理で殴ればOK!
  • 長すぎるMAP

ざっくりあらすじ

怪しげな森を歩いていると露出狂の変態女性が全裸露出からフェラチオコンボ! 絶頂失神の主人公さんは牢屋に囚われ、しかし勇者として世界を救ってくれと投げやり気味に頼まれに冒険に旅立つ。

パートナーにムッチリボインな女の子を連れて、魔王だかを封印している三つの宝玉の力を取り戻し、世界の平和を守ろう!

戦闘中にはパートナーの女の子がエロエロ攻撃を食らったりするので、その時は「ぼうぎょ」を選択して見守っているとエロアニメが始まって陵辱され、主人公さんの好感度が下がる。

神精伝

さらっと攻略

町では「武器・防具」「道具」そして「魔法」が売ってるわけだけど、回復魔法だけ買っておけばOK。攻撃魔法や特殊系の魔法は全ていらない。武器防具によるステータス上昇っぷりが良いので、防具だけはちゃんと揃えておけば、後は物理で殴ればOK!

主人公さんは最初から二回攻撃が可能でそのうちに四回くらいまで攻撃できるようになるので、複数回攻撃でダメージを与えつつ、そのうち一つを回復魔法に充てれば問題無し。魔法は属性耐性とかしっかりあるので敵ごとにそれを覚えるのが面倒い上に、打撃とそう威力が変わるわけでもないので使わなくてもいい。

パートナーの女の子はたまに攻撃してくれたり回復してくれたりだけど、エロ攻撃をしてくれる敵がいる時に限って魔法を放って殺しちゃうし、主人公さんが瀕死の時には何もしないで澄まし顔のままなんてことも。

それなのにタイミング抜群に回復してくれたりすると可愛く思えて来ちゃう不思議。

MAPが冗長で「鍵」がMAP中のどっかの宝箱に隠されてるので探さなくちゃならない。

オプションで敵の発生数を設定できるので、「1」とか「0」でプレイしても良いかもしれない。ラスボスちゃんもそんなに強くない。回復しながら攻撃で余裕。殴れ。

クリアまで一時間とちょっと。

フタナリ イラマチオ

 感想・ぼやき

とにかく殴ればどうにかなりそうだなとすぐに気付くので殴りましょう。パートナーの女の子には期待しないでね。

キャラクターデザインなどは少し古さを感じるものの、その頃だからこそのエロさがあるよね、ということで懐かしさと共に贔屓目に見るのもあるかと。

エロアニメはしっかり動くし、構図も凝ってる。

RPGのゲーム性を目当てにするのは微妙な出来だけど、エロアニメを目的に購入ならありかもしれない。

エロテキストは極小。数クリックで終わる。

フタナリサキュバスのフェラチオは荒々しいSEが伴い、なかなか迫力があって良かった。

 

ストーリー的にはあらすじに書いた通りで、露出狂のお姫様が適当に勇者選定してくれての話しなので、気楽に女の子との旅道楽気分を味わうのが吉。

女の子が犯される様子を「ぼうぎょ」で見守ってこその当ゲーム、露出狂お姫様を冒頭に配置したのはなかなか暗示的で良いかもしれない。

ところで「ぼうぎょ」だけれど、戦闘時の基本行動選択には表示されておらず、「左」を押すと選択可能。

町の人に話しかけたら教えてもらえたんだけど、見逃したら辛かったかもしれない。

その他、「装備」などについても選択コマンドが不親切だったりするけれど、まぁすぐに慣れる。

まとめ

魔王を封印している宝玉三つ。

これらを再封印する旅なわけだが、終盤では封印に失敗して魔王と戦うんだろうなと思いきや、すんなり封印に成功しちゃうので魔王とか出てこないし、あんまり世界の平和が脅かされない。

女の子が犯されるのを眺めるゲーム。

平和。