機械の少女が夢見た世界

2700円
機械の少女が夢見た世界
0

物語性・展開

0.0 /10

キャラクター

0.0 /10

オカズ度

0.0 /10

フェチズム

0.0 /10

熱中度

0.0 /10

お薦めできる点

  • アニメーションする!
  • 謎の多い世界観
  • ストーリー重視?
  • いろいろ作り込まれてる

微妙だった点

  • ギャグセンスは人を選ぶかも
  • 戦闘時の演出感

機械の少女が夢見た世界

人口爆発による食糧難、住居問題によって生じた戦争に一応の解決を見出した人類の機械化。

しかし機械化に際して染色体異常を引き起こす問題が生じ、今や世界には男性は一人しか残っていない。

なにかしらの研究所から男性最後の一人を連れ出した赤毛の少女・アリアだったけれども、彼女の目的は――?

『Yの遺伝子』を巡ってのSFファンタジー。

『熱い夢を掲げた4人のクリエーターが膨大な時間と情熱を注ぎ、クソまじめに作り上げた近未来エロティックRPG』と動画冒頭で語られているわけで、これは期待しちゃう流れなんじゃないかな。

戦闘シーンやエロシーンはアニメーションとなっており、万単位の画像を仕様しているとのこと。

……おお、作品容量が3GB越えしてる(´д`)

機械の少女が夢見た世界

【 DMMはこちら(20%OFF 】

謎の多い世界観、最後の一人の少年

なにかしらの研究所から最後の少年を連れ出すところから物語はスタート。

チュートリアル戦闘を挟みつつ、追っ手を撒きながらどうにか森の中まで逃走することに成功。

機械の少女が夢見た世界最後の一人だからだそうです

よく見ると森の木々にも電子パーツが組み込まれていたりして、こちらは酸素を得るために機械化された人工の森だそうな。

膨れあがった人口によって食糧難や土地の問題が発生し、そのために戦争が起き、その解決策だったのか人類の機械化――とのこと。

最後の少年を連れ出した赤毛の少女・アリアは機械化について深く事情を知っていそうだけれども、今のところは語られていない。

機械の少女が夢見た世界

ちなみに「Y染色体」というのは男性にか存在しない性染色体で、雄だったら「XY、雌だったら「XX」とかってのを生物学とかで聴いたことがある人もいるんじゃないかな。

……僕は今ググったんだけどね!

「Y染色体」と「X染色体」ってのがあるんだねー

機械の少女が夢見た世界さらに『O染色体』と来たか!(゜Д゜)

アリアちゃんが少年を連れ出した目的は全く不明なんだけど、最後の少年を連れ戻そうとする統治組織エクシスとも何か繋がりがあるようで……?

逃走を続けながらも組織が研究している『O染色体』の情報を求めて暗躍することに。

さらにはエクシスに対抗するレジスタンスなども加わり、物語はなかなか混沌へ。

誰もが欲しがる最後の少年・「Y染色体」だけれども……どうやら少年もただただ最後の一人として男性器をぶら下げているわけでもなさそうで……

アニメーションたっぷりのバトルファック戦闘

機械の少女が夢見た世界

シリアスなストーリー展開からいきなりバトルファック!

というのも、機械化するにあたって「脳」「脊髄」「生殖器」についてはノータッチにされているらしく生身。

追っ手の少女兵達も貴重な「Y染色体」を傷つけるわけにはいかないので、自ずとセックスで勝負することになるのだった!

……エロゲーだから、そういうことで納得しておこう!

そんなバトルファック戦闘だけれど、まずは機械化された少女達の装甲を剥がすために打撃攻撃。何度か攻撃を続けて行くと少女兵の装甲が剥がれ、恥部が露出した状態になるので、そこで性技を駆使してイカせてやることで勝利。

赤毛のアリアちゃんはサポート役で、少女兵に拘束された時などに「謎の液体」をぶっかけることで拘束を解除させることができる。一体「謎の液体」とは何なんだろうか、気になるけれども。

で、万単位で画像を準備したというアニメーション部分は画面に大きく表示されている少女兵の立ち絵と、彼女達から拘束された時のシーン。

機械の少女が夢見た世界痛気持ち良さそうな足コキ

画面上下にある黄色のゲージが体力(OPG)を示しているので、そちらが尽きたらば敗北→敗北陵辱シーンへ。

そのほか画面左下に射精ゲージがあって、そちらがMAXになると射精し、賢者モードに陥ってしまい数ターン行動不能に。

射精演出はなく、精液ぶっかけが無いのは残念なところかな。

あと与ダメ被ダメ時の演出ももうちょい……

機械の少女が夢見た世界ゴスロリ少女の顔面騎乗+手コキとは羨ましいなぁ(´д`)

通常のバトルファックとは別に『Sファイト』なるイベント戦闘もありまして、こちらは強力な責めをされるのを耐えきればOK!

耐えきればOKなんだけど、なかなか耐えきれないので通常難易度ではレベリングも必要なところ。

ゲーム性を重視して全体的に難しめにしているそうなのですが、お好みで難易度選択を。

通常MAPはランダムエンカウント(エンカウント率はほどほど)、バトルファック戦闘が装甲を剥いたりして一手間掛かるところもあるので、ストレスを感じない難易度にすると良いかと。

まとめ

てっきりタイトルジャケットの女の子はアリアちゃんと思っていたけれども、敵として別に現れて驚いた。

機械の少女が夢見た世界アナルアターック!!(弾かれた)

四枚の鉄板がまるで妖精の羽のようだけれども、彼女は一体……?

圧倒的な戦力さでフルボッコにされた後、最後の少年の謎を深める展開へ――

ということで体験版はそこで終了なんだけど、物語は謎めいていて続きが気になるね!

機械の少女が夢見た世界

『笑いあり、涙ありのRPG』とのことだけど、ギャグセンスはちょっと人を選ぶかもしれない。みんなで楽しく作ってたんだろうな~って内輪感が感じられるところかも。

機械の少女が夢見た世界機械の少女が夢見た世界

【 DMMはこちら(20%OFF 】