宵夜と炎武と魔法の日記

宵夜と炎武と魔法の日記

1728円
7.1

物語性・展開

7.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

8.0/10

一般人へのお薦め度

7.0/10

熱中度

6.0/10

お薦めできる点

  • 独自の世界観
  • めっちゃ動くエロSEX

微妙だった点

  • 独特
  • 難易度高し!

ざっくりあらすじ

どこぞのデスノートよろしく、不思議な日記帳を手に入れてしまった少女二人。

なんと、そのノートに書かれた名前の人物と強制SEXしなくてはならないというトンデモっぷり。

そんな不可思議な日記帳はいらないので返却してやろうとする少女二人に変態共が襲いかかる!

……なんと50ステージも用意されている避けゲーアクション!

宵夜と炎武と魔法の日記

さらっと攻略

毎ステージ、鍵を見付けて扉をくぐることでクリアの避けゲー。

序盤は楽勝でダッシュが遅すぎるくらいに感じるのだけれど、ステージ20にも到達する頃には辛い難易度。

じっくりと時間をかけて1ステージごとクリアしていけば良いんだけど、全50ステージって先が見えない……

三時間くらいやったけど30ステージでギブアップ。

とりあえず回復アイテムがけっこう必要。あなどることなかれ。

宵夜と炎武と魔法の日記

感想・レビュー

いつもお世話になっている「111のデジ同人感想」さんで紹介されてて、怖い物見たさ的に興味が湧いたので……

で、圧倒的に独特な世界観にドーンとぶち込まれてしまった!

宵夜と炎武と魔法の日記

独特な絵柄でガンガン動くアニメーションエロ。

一周回って「この絵柄だからこそエロいんです!」という信者的な持ち上げ方はするつもりはないんだけど、絵柄もシステムも世界観も全てが「こういうもんなんです!」と濃厚に語り掛けてくるところがあって、耳を傾けたら即座に「こういうもんなんですね!」と相槌を打たされるパワーがあるのは事実。

少女達が輪姦されイカされまくるアニメを見せられてもどうにも股間が反応しづらいんだけど、でもなぁ……たとえば自分の場合24人に連続レイプされることになった少女達を見ていると(スキップ不可)そんな気分になってくるのを感じてしまうんだな。

そうなるとドンドンはまり込んでいく人もいると思う。

独特な絵柄をしているけれどエロ自体は濃厚なのでドハマりしたプレイヤーは充分に満足できるだろうし、パッと見でハードルが高そうな作品イメージだからこそそういうプレイヤーは中毒的に溺れていけるんじゃないだろうかな。

目の前の砂場には「蟻地獄」と「地雷」とがあるけれど、飛び込んでみたい人、どうぞ! って感じかなと。

ゲーム性の部分は避けゲーアクションで、進撃の巨人か青鬼を彷彿とさせる奇妙な変態野郎共が不規則に動き回るのと鬼畜トラップとを回避しつつMAP中のどこかにある「鍵」を見付けて扉をくぐってクリアしていく感じ。

各MAP、じっくりと取り組んでいけばノーミスクリアも可能だと思うんだけど、僕の集中力が切れてしまった。

まとめ

新しい世界が覗けることは確実!

宵夜と炎武と魔法の日記宵夜と炎武と魔法の日記