誘惑の泉 モン娘×甘やかし

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

1320円
7.6

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 可愛いモン娘×5
  • 各ステージごとの特色
  • わかりやすくサクッと遊べる
  • 心ほっこりストーリー
  • おちんちん大きめなショタ

微妙だった点

  • リトライをサクサクしたい(エロスキップで)

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

両親がおらず、孤児院で暮らしていた主人公。

ふとした時に母親を恋しく思った主人公は、「ママに会える」と噂される森の泉へと足を踏み入れてしまった。

するとそこは不思議な世界。

元の世界に帰ろうとする主人公を、甘やかし、このまま一緒にいようと誘惑してくるモン娘達による5人それぞれのステージをクリアし、元の世界への帰るのを目指す脱出RPG!

ステージごとに謎解きや追いかけっこなどのギミックが用意されています。

モン娘達の誘惑を振り切って脱出を目指す

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

今作の主人公君は孤児院で暮らす男の子。

他の子達と平和で穏やかな生活をしていたものの、なんだか母親が恋しい気分になってしまっていたのでした。

そんな時に「森の泉に行けばママに会える」という噂を耳にしたものだから、夜にこっそり孤児院を抜け出して森の泉へ。

そこは『呪われた泉』とも呼ばれる泉で、これまでも何人もの行方不明者を出してきた曰く付きの泉。

それでも主人公君は母親に会いたい思いで泉に入ってしまったのでした――

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

ということで不思議な世界にやってきました!

やたらハイクオリティで素敵な立ち絵が用意されているオブ君については観測者という立場なそうです。

主人公君が元の世界に帰る方法を教える代わりに、この不思議世界を探索して行くのを眺めさせておくれよということですね。

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

不思議世界は5つの進路に枝分かれしていて、それぞれの通路の先でまた不思議世界が広がり、そこにヒロインとなるモン娘ちゃん達が待っています。

それぞれのモン娘ちゃんによる世界をクリアしたなら証となるアイテムが入手できるので、全部で5つ集めてきたら元の世界に戻ることができるというわけです。

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

さっそく好きな通路を選んだ先でモン娘ちゃんと出会いましょう!

どのモン娘ちゃんも主人公君のことを気に入ってくれて甘やかし溺愛してムフフ一緒に暮らしましょう~!という感じ。

なにか腹黒いところがあって怪しげなので誘惑に呑まれてしまったら身の危険を感じるとかって話ではなく、元の世界に戻りたいがためにモン娘達の誘惑を振り切って頑張るというものですね。

モン娘ちゃん達が基本良い子なので後ろ髪引かれる思いになるのですが……しゃーない(@_@)

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

……あんまりに求愛が過ぎてちょっと怖い子も1名おりますが(^o^)

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

各ヒロインのMAPではそれぞれギミックが用意されています、たとえば追いかけっことか。

さらに各ヒロインMAPごとに3ステージに分けられていてステージを経るごとにギミックに変化が加えられていくので飽きずに最後まで進めるかなと。

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

脳味噌コネコネな謎解き要素もあり、アクション操作を求められる要素もありですね。

難易度的にはそこまで難しいとは感じませんでしたが、メニュー画面を開けば随時セーブすることができるので、特にアクションパートでは上手にセーブを利用したりすると楽になると思います。

誘惑の泉 モン娘×甘やかし

なんだかんだとモン娘ちゃんの誘惑に呑まれてしまった場合には甘やかしのエッチシーンへ。

ショタ属性な主人公君ですがおちんちんは大きめ!

CG良さげで良い感じにムフフなのではないかなと。

エッチシーン後には5つの通路を選べる分岐MAPまで戻されてしまい、そこからのリトライ仕様。

攻略の進み具合に応じて各MAPの各ステージ開始ポイントからリトライとなってます。

さらっと攻略

特にストーリー攻略で詰むというところはありません。

好きな順番でヒロインMAPをクリアしていって下さい。

謎解きMAPは脳味噌コネコネなのでコネコネ必須。最初の謎解きは「干支」がヒント、宝箱を開けると閉まったり開いたりのところは適当に繰り返してたらどうにかなりました、最後のクリスタルの色並べは「黄・緑・青・黒・赤」で。

いつでもセーブできるのでちょくちょくセーブしながら進めばアクションステージは難しくないはずです。

攻略まで約2時間。

回想はオブがいるMAP右上の石碑から。

全解放は見付けていません。

まとめ・感想

サキュバスやモン娘の世界に迷い込んでしまって、身の危険を感じるので元の世界に帰ろうとするお話はこれまでもあったのですが、今作は特に身の危険を感じるという話ではなく、優しくて良い子なモン娘ちゃんばかりなんだけどそれでも元の世界に帰ろうとするお話ですね。

なのでちょっと切なさ感じるテイスト(>_<)

各ステージのギミックが飽きさせずに遊ばせてくれるものになっているし、CGも良さげ。

各ヒロインごとにイラストレーターさんが異なっているのでジャケットだとちょっとちぐはぐさを感じるかもしれませんが、イベントシーンでは各ヒロインごとの登場なので違和感無くで。

はい。

今作のようにモン娘ちゃん達からの脱出を頑張る作品というと……

 ゆあ・すいーと・はうす ~サキュバスママと異界の館~

 もんむすラビリンス

 夢魔の街コルネリカ

などなどもどぞー

誘惑の泉 モン娘×甘やかし