【癒し】Cure Aroma-蒼空

「働く女性からの癒し」シリーズとなる今作の舞台は、インドの伝統医学である『アーユルヴェーダ』とアロマテラピーを取り入れたマッサージ専門店。

担当になった『蒼空(そら)』さんがオイルマッサージ、脳マッサージとも言われるシロダーラ、足のマッサージをしてくれます。

最後には洗髪シャンプーでわしゃわしゃ洗ってもらっての約2時間の癒し音声。

時折、ついつい赤ちゃん言葉を発してしまう天然さんなところのある蒼空さんに癒してもらってどうぞ。

全年齢向け作品なのでエロ要素は無いです。

【癒し】Cure Aroma-蒼空
収録時間約124分
視聴スタイルご自由に
お値段756円

アーユルヴェーダとかフランキンセンスとか

どっかで聴いたことはあるかもしれないけど、その意味ははっきり理解していないっぽい単語がいくつも出てくる今作。

とにかく事前に理解しておくと良いかなってのは『シロダーラ』という施術方法。

これはタイトルジャケットの所作がそうで、寝せた相手の額に向けて、吊したオイル壺から温かいオイルを滴らせてやるもの。

作中でも説明されてはいるんだけど、オイル壺が頭の上にあるという存在感や、オイル壺を吊した紐(?)の軋む音とか、事前にイメージを理解しておくとスムーズかなと。

あとは『アーユルヴェーダ』というインドの伝統医療を受けているんだって雰囲気を理解しておけば、オイルマッサージやシャンプー音のASMR(音フェチ)作品として楽しませてもらえます。

それ以外の専門用語はほぼほぼ聞き流してもらってOK。

本編が始まると「火」「水」「土」「風」「空」の五大エネルギーがあって、それぞれの組み合わせで『ヴァーダ』『ピッタ』『カパ』と呼ばれているのだとか、個人の性格によって五大エネルギーの偏りがあったりなんだりって話しですが、それっぽく聴いて、不思議世界にいる気分に浸かりましょう。

さてさて、語り手であり施術師の蒼空さん。

キャラクターボイスは『橘きのさんで、僕にとっては初めての声優さん。

今作中では近所のちょっと年上のお姉さんって感じで、親しみやすい感じ。極端にキャラ付けされているわけじゃないですが、たまに『良い子でちゅね~』って赤ちゃん言葉をぶっ込んでくる天然さが顔を覗かします。

マッサージ中の吐息を妙にエロティックにしている作品も多々あるんだけど、今作はオイルの音をじっくり楽しむASMRの傾向が強いですね。

前述の『シロダーラ』についても「脳マッサージ」と言われるだけあって、なかなか面白いです。目の前にあるオイル壺の存在感によって、なにか狭いところにでも入っているような気分で逆に落ち着きました。

今作を聴いているのが暑い時期だったので、最後の水量たっぷりのシャワー音とかも良い感じ。

まとめ・感想

『シロダーラ』、良いね!

頭に温かい液体を注がれるのって気持ち良いもんです。

基本的に聞き流してもOKな専門用語群ですが、それとなく頭に入ってきて雑学知識にもなってお得かも。

忙しくて実際のマッサージ店に足を運べない時に聴いて癒してもらえば良いんじゃないかなって一作。

はい。

似たようなオイルマッサージが出てくる作品というと↓

催眠音声-ハニーベル 催眠音声-ハニーベル

オイルじゃないけどスライムってことでこちらも↓

錬金術士と癒しのアトリエ 錬金術士と癒しのアトリエ

レビュ-はこちら

などなどもどぞー

【癒し】Cure Aroma-蒼空
【癒し】Cure Aroma-蒼空