神威-KAMUI- 魔神受胎

『戦奴(せんど)』と呼ばれる奴隷身分の少女・アーネ。

奴隷らしい卑屈さが染みついた少女は、幼い頃に拾った宝珠に閉じ込められている何者かを解き放ってやることだけを微かな望みとして生きて来た。

ようやく宝珠の封を解くことが叶ったアーネだったが、宝珠の中に閉じ込められていたのは『破壊の神』。

長き封印を解いたアーネに、彼女の願いを叶えると申し出た『破壊の神』――

そして『破壊の神』の目的は『神界の楔』と呼ばれる巨塔の踏破。アーネは奴隷の身空を脱して『破壊の神』と巨塔を登ることになるのだった――

神威-KAMUI- 魔神受胎

期待できそうなストーリー!

魔なるものが住まう世界・妖魔界を舞台に、見た目は人間に近しい『妖魔』の少女・アーネが主人公。

神威-KAMUI- 魔神受胎

アーネは『戦奴』と呼ばれる奴隷身分の少女で、意地悪で下品な貴族に飼われている身空。すっかりその立場に甘んじ、諦めてしまったような卑屈さに反して、主張の強い巨乳をお持ちの少女。

何に希望を見出すことなく生きているようにして、微かに夢見ていたのは幼い頃に拾った『宝珠』の中に閉じ込められている何者かを解き放ってやること。

何者が閉じ込められているのか不明ながらも、アーネはその者を『神様』と崇めていた。

神威-KAMUI- 魔神受胎

……訳あってアーネが悲観に暮れていたところ、その『宝珠』から声が。

声の主は復活を遂げるために、依り代にする『器』を用意するように言うのだった。

う~ん、長年、封印を解くために頑張ってきたアーネちゃんを慰めてやっても良いのにね!と思うけど、声を発したタイミングが優しい神様。

神威-KAMUI- 魔神受胎

アーネが奴隷として仕える貴族領主は、絵に描いたような屑野郎。

ある意味で「領主」というのは民にとって「神」のような存在なのもあって、領主の屑っぷりを際立たせる描写にシーンもテキストもCGもけっこう割り振ってあります。

ようやっと解き放った『神様』との対比が浮き彫りになるわけですが、それなのに解き放った『神様』は『破壊の神』!

そんな神様を解き放って良かったのかな?

みんなぶっ殺されちゃうんじゃないのかな?

どうなるのかな?

神威-KAMUI- 魔神受胎やたらカッコイイ神様(破壊)登場!

『破壊の神』という響きに恐怖感を煽られますが、別に世界を滅ぼしたろうとか、殺戮を繰り広げたろうというつもりはないらしく、むしろ理性的にアーネに問い掛けます。

――この辺は不覚にもちょっとウルッとくる演出で、不覚にもちょっとウルッとした(´д`)

破壊神がナイスガイにしか思えない格好良さ、男惚れの予感!……?

神威-KAMUI- 魔神受胎

そんでなんだかんだとアーネは破壊神と一緒に『神界の楔』という巨塔を登ることになるのでしたー(ぶん投げた)。

ストーリー用のCGが何枚も用意されているし、テキストもボリュームがあって本格的です。

体験版は『神界の楔』へ登るぞ!ってところまでで終わっちゃうわけですが、製品版でもこの調子で読み応えあるイベントが続くんだろうなぁと期待すると、かなり期待値が上がっちゃいます!

破壊神様の従者として「布切れ」と「カボチャヘッドの鎧」が加わり、この二名のコロコロした会話も楽しい具合です。

気になる伏線もちょいと転がってて、製品版が楽しみですねぇ、これは製品版もプレイしますわ。

懐かしいドット感

ところで、少し操作性に戸惑う今作。きちんと同梱の「操作方法」を読むべし。

決定が「ENTER」

キャンセルが「BACK SPACE」

メニュー表示が「SPACE」

ちょっと特殊ね。

今のところ素早いアクション操作を要求されるところはないので、右手のみで操作さしてもらってるけど、慣れが必要かもしれない。

それとフルスクリーン表示は未対応とのことで、なにかしら拡大表示できるソフトを準備しとくと良さそう。

僕は「蜃気楼」を使ってますが、お好きなやつでどぞー。

はい。

さてさて、ゲーム部分では町が拠点。

ADV調で無用な移動無しにサクッと準備を整えたら、直接探索MAPへ行けちゃうタイプ。

神威-KAMUI- 魔神受胎

探索MAPはランダムエンカウント。

遭遇率はそんなに高くないです、宝箱を回収しようとして遠回りしてもそんなにストレスに感じないかなってくらいです。

神威-KAMUI- 魔神受胎パーティーメンバーが楽しそう

戦闘画面はどことなく懐かしいドット雰囲気。

アクティブゲージは無く、ターン制です。

武器の種類が多めで、各種武器に専用のスキル(ウェポンスキル)が割り振られていて、何度か戦闘を繰り返してスキルポイントを溜めていくと、ウェポンスキルを会得することができるよって仕組み。

スキル育成は自由度があるので、お好みで。

巨乳が踊る

ストーリー部分でもテキストの質・量ともに充実してましたが、エロシーンも同じくです、しっかり読ませてくれます。

奴隷として夜伽していた頃のアーネはセックスを不得意にしていたけれども、今後は破壊神を相手にどんな風に変化していくのか、その辺も丁寧な筆致で描かれることでしょう。

神威-KAMUI- 魔神受胎

CGはおっぱい成分濃厚で。

おっぱい星人向けです、デカイです、はい。

ぶるんぶるん震わせてたりして迫力ありますね。

まとめ

破壊神を目覚めさせ、共に巨塔を目指すまで――という体験版のストーリーのまとまりが凄い!

そんなに捻った設定ではないけれども、丁寧に王道を辿ったそこに実力を感じるストーリー。

とりあえず体験版のセーブデータは製品版に引き継げるんだから体験版をプレイして欲しい!

製品版でトーンダウンせずに突っ走ってくれたら大満足できそうな気がする!

期待大!(´д`)

……ボリュームあるテキストをしっかり読むのがしんどい人は、余裕があるときに改めてプレイして欲しいぜよ!

神威-KAMUI- 魔神受胎
神威-KAMUI- 魔神受胎