或る館にて

1944円
或る館にて
7.8

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

8.0 /10

お薦めできる点

  • 怖かった/(^o^)\
  • ストーリー展開重視
  • おどろおどろしい雰囲気
  • 細かい演出
  • 夜中にやるもんじゃない

微妙だった点

  • 謎解き要素はほどほど

※別ルートに突入できる攻略情報追加10/1

或る館にて

度胸試しと称して町外れにある、今は使われていない洋館に忍び込んだ学生達。

その洋館は欲にまみれた財産争いによって途絶えた一族のものだったらしく、今は幽霊話などの曰く付きスポットになってしまっている。

ちょうど主人公達が忍び込むのと同時に、凶器を持ち歩く脱獄犯の男も警察から逃れるために洋館に忍び込んでしまっていたのだった。

そうして洋館の扉は閉じられてしまい、学生達と脱獄犯は洋館に閉じ込められてしまうのだった――

或る館にて

 DMMはこちら 

本当に怖い

度胸試しと洒落込んで、今は誰も使っていない洋館に忍び込み、そうしてなぜか閉じ込められてしまい、数々の怪奇現象に巻き込まれるホラー展開――そういう王道展開を踏む今作なんだけれども、学校で度胸試しのメンバーを集うシーンからして丁寧に作られていてストーリー展開に期待が高まります。

実際のところ探索シーンなどは案外少なくて、ストーリーを追っていく形のプレイスタイルになるかなと。

プレイヤーが探索して見付けた鍵で開けた扉の向こう側や壁を破壊した向こう側に、なぜか他の登場人物が当たり前の顔をして存在してたりするのは探索ゲームの暗黙の了解事項みたいになっているところがあるんだけど、今作ではその辺もしっかりフォローしてあって、男性3人、女性3人+αの登場人物達がちゃんと生きてるストーリー展開。

おどろおどろしい雰囲気と探索中の細かい演出のおかげで、これまでのホラー系作品の中でも三本の指に入るくらい怖かったよ……

或る館にて

生徒会長だから?ということで一人だけ黒い制服を着ている墨夜嬢。

洋館の事情についてもかなり詳しいご様子……いろいろ怪しいところもあるお方。

他二人のヒロインは幼馴染みのピンク髪ツインテールの桜ちゃん、お堅い感じの委員長の若菜ちゃん。

男性側は主人公と悪友君と後輩君。

この6人が団体行動をとったり、二手に分かれたりしながらの展開。

時にメンバー分けの選択肢が現れたりするので、それによってHシーンが変わる感じかな(まだ全部を試してない)。

或る館にて

謎解きのギミックもいくつか準備されてます。

ただ種類はそんなに多くないので、ギミック攻略をメインに遊びたいという場合には物足りないかなと。

或る館にて

強姦魔と思われる脱獄犯の男が館内を徘徊しております。

単純に追いかけっこ要員かと思っていたんですが、なかなか執拗にストーリーに絡んできます、もう胸焼けレベルで。ホラーの悪役はこうでなくっちゃ!って感じで良キャラです。

そして醜い財産争いで途絶えた一族の怨霊(?)っぽいのも中盤から姿を現し始め、三つ巴の展開へと。

主人公は主人公らしく仲間みんなを守ろうとしているんだけど、果たしてみんなを守り切り、無事に洋館を脱出できるのか――

本気で追跡してくる

或る館にて

ランダム出現の追跡者。

追いかけっこゲームはシンボルエンカウントのRPGでもお馴染みなのでイメージが湧くと思うし、僕としてもイメージがあって、正直……舐めていた(´д`)

或る館にて

ナイフを持った脱獄者さん、足早いです!

初見は何も出来ずに捕まってゲームオーバー。

2度目は部屋に逃げ込んだらあっという間に捕まってゲームオーバー。

↑スクショ右上のタイムが尽きるまで逃走し続ければOKなんだけど、逃走経路をミスったら即死と思った方が良さげ。

基本的に1階廊下を魔方陣を描くかのようにグルグルしてれば逃げ切れるものの、そこに至るまでで躓いたら諦め。

いつでも1階廊下を巡れるように意識しておきましょう。

グルグル回って逃げ切りに入ったら安心できるし、そうなると少し単調さも感じないことはないけれども、淡々と超速で追い掛けてくる追跡者の存在はなかなか心臓に悪いですね、BGM変化とかありませんが、無いからこそ余計に怖い!

或る館にてそしてさらにヤバいものも追加される/(^o^)\

寝取られ・逆レイプ

 強姦魔と思われる脱獄犯もいらっしゃることだし、Hシーンは陵辱系が多め。

ナイフを持ち歩く脱獄犯と幽霊が彷徨い歩き、いつ殺されてしまうかわからない極限状況に加えて、悪霊に憑かれてしまうなどの現象も。

皆が皆、それぞれの欲望を剥き出しになってしまっていくのだった――

或る館にて

洋館のお風呂に浸かって、それぞれの身体について語り合う二人。

或る館にて

二人きりになった隙に、意中の相手に襲いかかる後輩君。

……そしてそれをいつも覗いてたりする主人公!\(^_^)/

やたら覗いてたりするな~と予感はあったんだけど、主人公さんへ想いを寄せているヒロインの陵辱シーンを見せつけられたりする寝取られ展開が多め。

止めようと思えば止められるシーンでも覗き見ることに夢中になっちゃう主人公さんなので、同じ性癖の方にどうぞどうぞですかね。あんまり胸糞感は無いです。

後は逆レイプシーンですね。

主人公さんは洋館の中で翻弄されまくりって感じです。

さらっと攻略

あんまり詰まるところは無さそうですけど、いくつか躓くかもしれないところを。


・2階西側の部屋の入り方

階段両脇に銅像がありますので動かしましょう。

・2階西側の部屋、机周辺のパネル

「使用人の日記1」にヒントあります。正解の順番で踏んだ時だけ音が違います。

・2階西側の部屋、4桁の暗証番号

これはわからないままクリアしちゃいました。メンバー分けなどの分岐によって使われるギミックかも。

※コメントで情報頂きました。

館の主人の『没日』でOKとのこと。ただし、特に今のところは何も無いそうですが……?

※さらに情報頂きました!

ラストイベントに突入する寸前で館内を探索すると(桜が嵌まってた壁)『キーアイテム』が見つかるそうです。そのアイテムを四桁の暗号で開く隠し部屋に持っていくと、別ルートに突入できる重要アイテムが見つかるとのこと。

アイテムを見付けたら、館内に散らばる魂の残骸を探して回ってやればOK

・その2階西側の部屋探索後、どこ行けばいいの?

2階北側廊下を東へ。穴があると思うのでそこでイベント発生します。先にこっちでもOKかと。

・2階東側の部屋の時計

そのまんまだけど、ネットで調べるなり総当たりでも。

・桜が寝取られてゲームオーバーなんだが

桜が監禁されている場所へ直行しましょう

・弾丸どこ?

地下


クリアまで約2時間ちょっと。

回想などはメニューから。

全解放は無し。

コンプリートするためには数周する必要有りかと。

まとめ

EDについては意見が分かれそうで、スッキリ・ハッピーエンドじゃないとNGなんだよって人は注意で。

寝取られ系の何とも言えない胸中を味わうのが好きな方には最後まで一貫して楽しめる感じかな。

僕としてはこれでもOKかなってところです。

ホラー要素の演出性が凄く良かったので、この路線で探索要素増しの作品とかを個人的に期待したい。

ということで、追跡者が本気すぎて逃げ切れなくて思い出深い作品というと↓

サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました

 レビューはこちら 

数日置きに夜中に追いかけっこのミニゲームが挿入されますが、僕は逃げ切りできなかったよ(´д`)

異次元屋敷怪異録 異次元屋敷怪異録

 レビューはこちら 

同じく洋館の中でホラーな感じで探索する一作。

EDはすっきり。

或る館にて或る館にて

 DMMはこちら