六人のならず者と異国の姫君

108円
六人のならず者と異国の姫君
8.4

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

8.5 /10

オカズ度

8.5 /10

一般人へのお薦め度

8.5 /10

熱中度

8.5 /10

お薦めできる点

  • 圧倒的コストパフォーマンス!
  • 心折りの陵辱感
  • 六人のならず者達の輪姦っぷり
  • キャラ立ちの良さ
  • 108円

微妙だった点

  • 108円の前には全てが良しへ

ざっくりあらすじ

シリーズ前作未プレイでも大丈夫。

魔王軍の中でも最底辺に君臨する“六人のならず者”。

どうやら前作ではその性欲の強さに任せて敵軍の女性をレイプしまくりの大暴れをし、屈辱の最底辺者の逆襲を演じて見せたのだとか。

今回は難攻不落の敵城、そこの姫(七夜姫)を攫って犯して敵軍士気を下げさせる命令を魔王から言い渡された“六人のならず者”

下馬評はやはり芳しくなく、城に入ってすぐに殺されてしまうのではないかと思われていたのだったが――

屈強な性欲に突き動かされる“六人のならず者”の陵辱譚っ!

六人のならず者と異国の姫君

さらっと攻略

大きく三ステージに分けられるMAPで、各ステージごとに謎解きとボスが配置されてる感じ。

最初は可愛いくノ一少女がボスで、一番強かった気がする……(汗)

六人のならず者を入れ替えてパーティを組んだりなんだけれど、それぞれのスキルも豊富に用意されているので、どのメンバーで戦うのか、どのスキルを有効に使っていくのかを検討しないとなかなか辛い。

くノ一少女は「暗闇」の状態異常にさせておけば被ダメはかなり少なくなるので、あとは弱点属性の魔法(土)で削ったりでOK。分身の術を使われるので打撃を当てづらいので、魔法が良いかと。

次のボスは呪いの日本人形みたいなロリっこちゃん。普通に殴りまくればOK。

最後は七夜姫。こちらもボコボコ殴りまくればOKだったかな。

謎解きで困るところはないかと。

クリアまで二時間弱。

コスパが凄い。

六人のならず者と異国の姫君

巨根(六人)に輪姦されるロリ

女の子をレイプ(輪姦)すると全回復するという謎仕様(笑)で、雑魚戦でも女の子が出てくれば捕獲して全回復アイテムとしてストック可能。

もちろんHシーンが挿入されまする。

感想・レビュー

難攻不落の敵城。

構えるボス少女達に垣間見える奢り、“六人のならず者”達を見下す感。各エッチシーンでは徹底的な陵辱っぷりが描かれていて、そんな傲慢さを滲ます少女達を一転して「ごめんなさい、もう無理です……!」となるまで犯しまくる!

どうせ一発射精したくらいじゃ収まらない六人を一人で相手にしなくてはならないのだから、どの女の子達も全身を、穴という穴を精液まみれにされることに。

イベントボスの少女三人に雑魚戦で現れる少女(四人?)、エロCGが豊富で108円のエロゲーとしては破格のコストパフォーマンス!

大柄の男達に陵辱されまくる少女というレイプ模様が好きな人には是非是非お勧めしたい一作。

さてさてこれなら前作も気になるところ。

魔術師と6人のならず者 魔術師と6人のならず者

さすがにシリーズ化されるほどだからキャラ立ちも充分で、性欲モンスターなならず者達の会話も小気味良く楽しめます。

ゲーム性も確かで、ほどほどに緩くないボス戦闘など、エンタメ性もばっちし!

まとめ

同サークルさんの108円作品を基準にしてしまうと、他サークルさん作品に手を付けられなくなるかもしれない。

六人のならず者と異国の姫君

六人のならず者と異国の姫君