あるけも~ケモミミアルケミスト~

1944円
あるけも~ケモミミアルケミスト~
7.8

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

8.5 /10

お薦めできる点

  • 2週目やり込みプレイへ!
  • 程良い自由度
  • ダンジョンのギミック
  • SDキャラ可愛いっ!

微妙だった点

  • 終盤の盛り上がりがほどほど

あるけも~ケモミミアルケミスト~

錬金術師の姉妹であるアーニャとレナ。

ある時に調合を間違えてしまい、その影響としてアーニャは徐々に体力が無くなっていく『魔女の呪い』に掛かってしまった。

根本的に『魔女の呪い』を解くには『万能解呪薬』が必要ということで、その調合のための貴重素材を集めるケモミミ少女・アーニャの冒険譚。

体力減の呪いを一時的に緩和させる抑制剤を飲み続ける必要があるんだけど、それが『媚薬』というエッチな設定の素材集めゲー。

あるけも~ケモミミアルケミスト~

 FANZA・DMMはこちら(20%OFF) 

媚薬漬けになりながらも解呪を目指す

あるけも~ケモミミアルケミスト~適当にいれとこう♪ → 爆発

錬金術を嗜むケモミミ少女のアーニャちゃんが今作の主人公。

可愛い顔して適当な調合で爆発を起こし、姉妹揃って『魔女の呪い』に囚われてしまうというオープニング。

その『魔女の呪い』の効果は徐々に体力が減少してしまうというもの。

この呪いを解くためには『万能解呪薬』が必要で、それを作り出すために『エリクサー』『龍の角』『世界樹の葉』『神秘の貝殻』の貴重アイテムを探してくるのが今作の主な目的。

世界観についてや、キャラクター・ケモミミ設定についてなどの説明は必要最低限で「なんとなくわかるよね」って具合にシンプルにまとめられてます。

あるけも~ケモミミアルケミスト~

ということでさっそく探索の冒険へ。

自宅を拠点に、毎朝ここからスタート。

↑スクショ左下『呪いの固定化まで~』と残りの日数が表示されてます。一つの探索マップをクリアするなり、そこから戻ってくると日数が経過します。残り日数がハッキリ示されているのでちょっと焦るんだけど、クリアした時にはかなり日数が余っていたので贅沢に日数を使ってもOKっちゃOK。

ただし1日ごとに『呪いレベル(スクショ右上)』が上昇してゆき、最大HPが減少していきます。呪いレベルが上がると減少幅がけっこう大きいので、呪い抑制剤である『媚薬』を作って調整していきまっしょ。

序盤のうちは簡単な素材で『媚薬』を調合できるし、『媚薬』を飲んで性欲が増し増しになることに加えてMP上限が上昇などの付随効果もあるのでどんどん『媚薬』を飲ませていきたくなるんだけど、気軽に大量に飲ませているとやがて耐性ができちゃう。中盤以降は強化版『媚薬』を作るために『精液』を必要とするようになり、アーシャちゃんの貞操の危機。

……まぁ1週目は諦めて処女喪失しちゃってもOKかな、引き継ぎの周回プレイで処女を守り抜いたりでどうぞ。

金策がなかなか大変

シンプルなオープニングの感触に反してゲーム部分はなかなか脳味噌コネコネ。

調合に必要なアイテム素材をあちこちから集めてこなくちゃならないってのは勿論あるんだけど、そんなに素材収集MAPが数あるわけではないので良しとしても、お金がなかなか貯まらないので金策重要度高め。

収集・討伐依頼のクエストを消化しても報酬が少なめなので、売却可能な『ポーション』の大量生産で対応。もうちょっとクエストの報酬高めでも……良かったかな(^_^;)

あるけも~ケモミミアルケミスト~

収集MAPでは時間制限有り。

MAP移動によって↑スクショ右上の赤いゲージが上昇していき、MAXになるとエンカウントして戦闘へ。

このゲージがMAXになる以前ならどんなに強敵が現れるダンジョンでも探索して素材集めができるので、その辺をうまく利用して貴重な素材集めをするってことも可能だったりも。そんなちょっとずるいことが可能なんだけど、初めから高難易度のMAPを探索可能にしている辺り、織り込み済みなのかもしれない。

ところで最初のMAPからして敵が強め。

ゲーム開始時に難易度選択があるので、とりあえず「ノーマル」でプレイしましたが、最初のMAPでも被ダメがデカい!これはさっさと武器防具を揃えなくちゃマズいな、パーティーメンバーを増やさなくちゃマズいなぁ……でもお金無いしなぁ~と頭を悩ませてくれるところ。

あるけも~ケモミミアルケミスト~誰を連れて行きますかい?ヘ(^o^)/

お金で雇うことのできる傭兵さん達。序盤は一人連れ歩くくらいのお金しか無いのですが……みんな性能がバラバラなので悩む。

なんとなく『癒や手アリサ』は初心者向けなのかなと思ったけど、むしろ癖が強くてパス。

傭兵を雇ってもOKだし、武器防具を強化しちゃってもOK。最適解はわかんないです、周回プレイを繰り返して最適化していってください、そんな感じ。

良い具合に脳味噌コネコネしてくれる塩梅ですね。

MAPギミックも適度に散りばめられていて、ゲーム部分はしっかり遊ばして貰いました。

で、クリアすると『チャレンジモード』ってことで、たとえば『処女を守れ!』なる処女のままクリアする条件のモードなども楽しめます。

引き継ぎ周回プレイの時に、何を引き継ぐか、もしくは強力装備を持たせたり色々できるんだけど、その際に使うポイント(お金)は、いくつかの条件を満たすことによって得られる『実績』によるところで、『チャレンジモード』の一つをクリアすることによっても『実績』が積まれていく感じで。

難易度選択にしても『イージー』『ノーマル』『ハード』『インポッシブル』とあって、『インポッシブル』は引き継ぎ周回プレイじゃないと辛すぎるし、今作は周回してこそのゲームなんじゃないかな。

一周クリアしてから解放になる要素がたっぷりです(^^ゞ

どんどん淫乱化していくケモミミ少女

呪いに対抗するために『媚薬』を飲み続けるケモミミ少女アーシャちゃん。

当然エロエロになっていってしまうわけですね。

『媚薬』の効果で『性欲』がMAXになれば夜な夜なオナニーしちゃったりするのを皮切りに、アルバイト先でもエッチなお誘いがあったり。

あるけも~ケモミミアルケミスト~

バイト先のお坊ちゃまに気に入られ、何度も呼ばれ、その度にエスカレートしていったり。

特定のボス戦では敗北エロも。

あるけも~ケモミミアルケミスト~

柔らかそうな肌の感触が伝わってくる塗りで良いですね。

自慰行為で性欲を発散してくれているうちは良いんだけど、『媚薬』を作るために『精液』が必要になる中盤以降は、『精液』を求めるため本番行為が必要になるので処女貫通になってしまい、処女プレイを目指すならこの辺の兼ね合いも考えなくちゃならないとこですね。

あるけも~ケモミミアルケミスト~

それとアーシャちゃんのお姉ちゃんレナちゃんのエロシーンもございまする。

黒髪のケモミミ少女で、レナちゃんが主人公でも良いくらいの可愛さ、さすが姉妹っ!

……ところで今作のEDはグッドとバッドの2種類。

『淫乱度』によってEDは分岐する仕組みなので、アーシャちゃんをどれくらい淫乱化させるかも考え物。

あるけも~ケモミミアルケミスト~SDキャラが可愛いです

……ED分岐についてはクリア後に……ごにょごにょ……なので、全然気にしなくてOKです。

さらっと攻略

※とりあえず僕は難易度「ノーマル」で1週目をクリアしたところです。

ストーリー攻略で詰むようなところは皆無。

日数に上限があるものの、のんびりしてても余裕があるので気楽に素材集めをどうぞで。

序盤はポーション乱造の金策で、傭兵を雇い、強力な武器を持ってゴリゴリ進む感じでOKかと。

一番癖があると言われている『ダークナイト』ですが、回復魔法でHPを回復してあげられない代わりに敵のHPを吸い取るスキルを使ってあげればOKなだけなので、案外使いやすいです、僕は最初から雇いました。

もう一人の傭兵を雇って3人パーティーでクリアしましたが、装備品を整える手間などを考えると4人パーティーよりは効率的で良かったかもしれない。

1周クリアまで約3時間。

回想はタイトルから。

全解放はクリア後に可能になります。

まとめ

やり込みできるゲームで、やり込みたい人向け。

素材集めゲーにつきものの、どこに素材があるのかわかんなくて探し回ったり、一度採った素材が再び必要になって同じダンジョンを繰り返したりって面倒さがほとんど感じなかったよ、有難い\(^_^)/

やり込んでなんぼの一作なので仕方ないかもしれないけど、あっさり気味のストーリーがちょっと物足りなかったかなぁ。

何カ所かちょいちょい弄れば化けそうな一作。

はい。

似たような素材集めゲーと言えば↓

ルーティーのハンドメイド生活 ルーティーのハンドメイド生活

 レビューはこちら 

ちょっと違うけどやり込み素材集めゲーってことで↓

サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました

 レビューはこちら 

などなどもどぞー

あるけも~ケモミミアルケミスト~あるけも~ケモミミアルケミスト~

 FANZA・DMMはこちら(20%OFF)