夏の夜、眠れないので手コキしにきました 前編


同人音声サイト同人ゲームサイトへ

夏の夜、眠れないので手コキしにきました 前編

※「ゆっくりボイス」で聴きたい人は聴いてみよう!
どうなっても知らないけどな!(´д`)

夏の夜、眠れないので手コキしにきました 前編

「コンコン……
お兄さん、起きてますかー?
……あ、完全に寝入ってますね。
私が眠れない夜を過ごしているというのに、あまりにつれないじゃないですか。
ほら、起きて下さーい。
……起きろー
……起きろってば
起きやがれ
……あ、目が覚めました?
おはようございます。
まだ朝じゃないですけど、おはようございますー
寝起きの挨拶、返してくれないんですか?
そんなに迷惑そうな顔をしないで下さいよ。
昔にもこういうことあったじゃないですか、夏休みの心霊現象特集の番組を観た晩なんかに一人でトイレに行けなくなった私が、お兄さんを起こしにきたりって。
その時のお兄さんは優しかったですよね。
頭を撫でてくれて、一緒にトイレまで付き添ってくれました。
まさかトイレの中までご一緒して下さるとは思いませんでしたが。
私としてもお化けが怖かったので良しとしますが。
あ、ちなみに女子校生ともなった私は先におトイレを済ませて参りましたので、今回はトイレにご一緒して頂かなくても良いですよ。
……え?
あの頃はあんなに可愛かったのに、どうしてこんな風に育ったのかって?
そんなうんざりした様子で言わないで下さいよ、昨晩も来たからって。
一応、私の初恋の相手だったんですよ、お兄さんは。
そのお兄さんにトイレしているところをガン見された当時の私が、精神的に歪んだ成長を遂げてしまったのは痴情のもつれみたいなものではないでしょうか?
責任を取ってくだすっても宜しいのですよ、お兄さん。
見た目だけは美少女に育ちましたし、お兄さんのタイプどストライクのはずですよね。
お兄さんが部屋に隠し持っている同人誌を拝借し、勉強させて頂きました。
お兄さんとしては一途な幼馴染み属性が好ましいのでしょうけれど、申し訳ありません、従姉妹属性で勘弁してくだせぇ、一途ってところはちゃんとカバーリングしておきましたので。
ちなみにお兄さんの同人誌は私の愛蔵していた同人誌と入れ替えておきました。
はい、全て近親相姦モノですね。
生ハメ、中出し、即受精。
最近はお兄さんの好きな処女属性もチェックするようになりましたが、鬼イラマされて鼻から精液を逆流させるような展開のものというのは……ちょっと引きますね。
ボテ腹は好きですけどもね、お兄さんの子供を身籠もるつもりでいる私としてはドンと来い!です。
……同人誌返してくれって?
じゃあ私の言うことを聞いてくれますか?
あ、分かりやすく嫌な顔をしましたね。
暗闇の中でもハッキリ分かりましたよ、いっつもそういう顔を私に向けてくれますものね。
でも、それが照れ隠しであること、私は気付いちゃってるんですよ。
だって、お兄さんのおちんちん、膨らんでしまっているでしょう?
こんなに固くして……
ひゃっ!
ちょ、ちょっと触っただけなのに、そんな敏感な反応をしないで下さいよ。
まるで皮を剥いたクリトリスを触られた女の子みたいでしたよ?
ふふ……そんなことを言われても、皮剥きされたクリトリスを刺激された女の子の様子なんて見たことありませんか?
……ええ、そうですよね、今はネットでいろいろストリーミング視聴できちゃうので観たことありましたか。
まぁそんな感じの反応でしたよ。
お兄さんのおちんちんは敏感……
ちょっと触れただけで背中が浮くほどビクビクしちゃう。
こんな凶悪な大きさなのに……
というか、なんでパンツすら履いてないでしょうか?
タンクトップ一枚のみ、清々しく下半身は露出されているようですが、これは……一体?
昨晩は私が脱がせてあげましたが、どうせ今晩も私がやってくると見越してパンツを脱いでお待ちだったのでしょうか?
お兄さんもなかなかの変態さんではないですか。
お前には負ける?
勝ち負けの問題ではありませんが、さすがに負けた気がしますね。
また昔話の続きになりますが、私がトイレで用を済ましている様子をガン見しながらお兄さんも私と同じようにパジャマと下着を脱ぎ下ろすと、私に見せつけるように手コキオナニーを始められたんでしたよね。
あの頃は皮を被っていたお兄さんのおちんちんも、今や立派に包皮を剥がし、見事なカリ首を覗かせていますね。
こんな凶悪なおちんちんを銜え込める女の子は、さぞや幸福を噛み締めることになるでしょうね。
立候補しておりますので、いつでもぶち込んで下さいね、お兄さん。
もう、恥ずかしがって顔を背けてしまわれました。
けれど、おちんちんは嬉しそうに震えていますね。
おちんちんさんは素直ですね。
それに比べてお兄さんは素直じゃなくて可愛くありません。
可愛くないお兄さんは放っておいて、素直で可愛いくて、そして凶悪なおちんちんさんと遊ばせて貰いましょうか。
今日は少し涼しい夜で、寝入りやすいものですけれど、おちんちんさんは元気良すぎて眠るどころじゃありませんね。
私と少し遊んでくれたら眠くなるかもしれません。
それじゃあおちんちんさん、触らせて頂きますね。
……
あぁ熱い、こんなに熱くなってしまっていたら夏の晩には眠れないでしょうに。
可哀相、私が慰めてあげますからねぇ。
ほら、カリ首を絞めるように親指と人差し指を回して……
もう片方の手で亀頭をグニグニしてあげます。
カリ首はキツく締め上げられる方が良いですか?
キュキュッと締め上げられて、苦しそうな亀頭。鬱血しちゃってませんか? 気持ち良くなるまでのちょっとの間だけですから我慢して下さいね。
亀頭をグニグニ、グニグニ……
真っ赤になった亀頭をグニグニ、グニグニ……
痛くないですか、こんなことされちゃって。
痛いのが気持ちいいですか?
首締めプレイみたいにカリ首を絞められて、亀頭が苦しそうなのに気持ち良さそう。
もっと強く締め上げたいです。
ほら、キュキュ~っと。
ほらほら、ギュ~っと。
尿道口が開いてきちゃいましたね。
酸素を欲しがる魚さんみたい。
ほら、私の唾液を飲ませてあげましょう。
……
せっかくだから私の唾液を飲み干して欲しかったんですけど、溢れて来ちゃいました。
勿体ないのでその唾液を亀頭全体に伸ばしてやって潤滑液代わりに。
ほら、クニュクニュ。
クニュクニュ。
滑りが良くなって気持ち良いでしょう?
尿道口もツンツン、ツンツン。
あ、あんまり締めすぎて窒息してしまいそうですね、一度緩めますよ?
ほら、いっぱい酸素を吸って下さいね。
解放されたおちんちんさん、生きた心地を味わっているのかもしれませんね。
で~も、ほら、ギュ!
また締めちゃいます。
わぁ苦しそう。
さっきよりも力を込めてますからね。
どくんどくんって静脈が脈打ってるのが指に伝わってきますけど……どんどん弱くなっていくんですよ。
それなのにぃ、おちんちんさんはどんどん敏感になっていく。
死に近づけば近づくほど気持ち良くなっていくんですね。
ふふ、不思議なことですね。
じゃあ本当に死んでしまっていたら、もっともっと気持ち良いんでしょうか?
ふふ、お兄さん、今、私がもしかしてお化けか幽霊かと推測したでしょう?
思いっきり生きてますからね、ホラー展開を期待しないで下さいね、おトイレに一人で行けなくなっちゃいます。

続く

少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス) 一覧に戻る