ネクロマンサーのルルナ【バイノーラル】

死体や死骸、魂を操る外道の魔法使い・ネクロマンサーの少女に拉致監禁され、鎖で拘束された格好で精液を絞られるオナサポ音声作品。

とある事情で魔力が尽き欠けているネクロマンサーの少女が懇願気味に猫撫で態度で射精を促してくれつつも、なかなか射精しないことに苛立ちを隠しきれなかったりするシーンも。

手コキ、フェラチオ、足コキ、セックス――それぞれのパートで射精することもできるし、射精を我慢することも可能。

EDも3パターン用意されており、お好みの展開を選択できるカスタマイズ性有り。

ネクロマンサーのルルナ【バイノーラル】
収録時間約121分
視聴スタイル椅子でもベッドでも 脱がされシーン有り
お値段1080円 【 FANZA・DMMはこちら(20%OFF) 

【マルチエンディング】精液おねだりのネクロマンサー

死体や魂を扱う魔法使い・ネクロマンサーということで怪しげで胡散臭そうな雰囲気があるけれど、作品中のネクロマンサー・ルルナちゃんは言われなければ魔法使いとわからないような少女然とした語り口。しいて言えば「僕っこ」に近いような感じかな、一人称は「ルルナ」ですけんど。

焚火の爆ぜる音がする小屋の中で目覚めるところからスタートするわけですが、視聴者さんはそんじょそこらを歩いている時にルルナちゃんに拉致されて今に至るとのこと。どんな風に拉致されてきたのかは想像にお任せ。殴打されたのかもしれないし、魔法を使ったのかもしれない。

さてさて視聴者を拉致監禁して鎖で拘束したルルナちゃんの目的は魔力の補給のために精液を出して欲しいとのこと。

精液中を泳ぐ精子は、受精しない限りは死滅していくばかり。膣内射精が行われなかった精液なんかは何億匹の精子が死骸へと成り果てるばかりで、ネクロマンサーにとってはこれ以上無い魔力補給源になるそうな。なるほど(´д`)

ということで、何かしらの事情で怪我をして魔力が尽きそうなルルナちゃんによる搾精プレイが始まります。

強制脱衣から「手コキ+淫語+耳舐め」、「フェラチオ」、「足コキ+罵倒」、「本番セックス」の主な4パートには、それぞれ射精パートも別個に用意されていて、その時の気分でどのシーンで射精するかを選び、ファイル構成をカスタマイズして視聴してもらえばOK。

各パートで射精を我慢すると、次のシーンに移る際にルルナちゃんが焦れったく、少し不満と怒りを滲ませるのが可愛いところ。

拉致監禁して拘束までしているんだから無理矢理に激しい行為をして精液を搾ることもできるだろうけど、ルルナちゃんは猫撫で態度で射精を促してくれます。

「足コキ+罵倒」のパートでも人間の尊厳を踏みにじるようなキツイ罵倒ではなく、猫の甘噛みのような罵倒……いや子猫が本気で噛み付いてくる程度の罵倒なので、M向けという感じじゃないですね。罵倒文句を吐いてるルルナちゃんが可愛く見えてくる、そんな感じの罵倒です。

各パート約20分のボリュームなので充分にムフフれるんですが、精液を懇願するルルナちゃんを焦らしてやるのが面白くなってきたなって人は我慢し続けてもOKです。

本番セックスでも射精を我慢した場合は『Aエンディング』へ。

いずれかのパートで射精した場合は『Bエンディング』、または『Cエンディング』へ。

『Bエンディング』と『Cエンディング』の分岐は、拉致監禁、そして拘束、強制射精というこれまでの非礼に対してのルルナちゃんからのお詫びを受け入れるかどうか、そこでエンディングが分岐します。

どのエンディングが俗に言う『トゥルーエンド』に当たるかというのは特にないですが、まぁ……ルルナちゃんのお詫びを拒否した『Bエンディング』はバッドエンド風味。

『Aエンディング』と『Cエンディング』はそれぞれの味わいがあるので、お好みで。

まとめ

カスタマイズ可能なのは良いけど、どうカスタマイズすれば良いの?

そう訊かれると困っちゃうんだけど、僕としては各エロパートに射精パートを含めたままで一度全部視聴して『Aエンディング』へ。

その後お好みのヌキパートで自家発電に励んでもらい、『Bエンディング』なり『Cエンディング』なりを楽しんで貰えば良いのかなと。

ネクロマンサー設定は各EDで活躍するのでOKですが、各EDを視聴した後は、精液供給を条件にルルナちゃんを性奴隷に堕として調教するようなお仕置きDエンディングが欲しくなるんだな/(^o^)\

ネクロマンサーのルルナ【バイノーラル】ネクロマンサーのルルナ【バイノーラル】

 【 FANZA・DMMはこちら(20%OFF)