猥撮道δ~巫女に首ったけ~

756円
猥撮道δ~巫女に首ったけ~
7.9

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

8.5 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

7.5 /10

お薦めできる点

  • こだわりのドットエロ
  • 清々しくゲスいキャラ
  • シリーズ展開

微妙だった点

  • ゲーム性は薄め

猥撮道δ~巫女に首ったけ~

世界的性犯罪者のデルタ。

逃亡先の神社で巫女をしていた少女を拉致監禁すると、さっそく肉便器にしてから奴隷として売り払おうと考える。

が、思いの外、少女の身体を気に入ってしまったデルタは人身売買以外の方法で金策することを企てる。

その方法とは少女との痴態を収めたアダルトビデオの販売だった!

様々な調教器具を使って少女を犯していくエロドットアニメが楽しめるよ!

猥撮道δ~巫女に首ったけ~

【 FANZA・DMMはこちら(20%OFF) 】

デルタシリーズ第一作!

何で今更って言われそうだけども。

猥訓道δ~姫は淫奔な弟子~ 猥訓道δ~姫は淫奔な弟子~

猥魔道δ獣欲まみれの艦 猥魔道δ獣欲まみれの艦

という三作目までが発売されているデルタシリーズ。

発売元の不志陀羅亭さんで三月中旬に発売予定の新作が待ち遠しくて待ち遠しくて……そういえば一作目はプレイしてなかったな!と思ったので今回プレイしてみたよぃ!

ちなみに新作「 性拓三妹~ポルルカ色欲物語~」は登場キャラが一新されているものの世界観は共通で、体験版ですでにあのキャラが登場していたりするのでデルタシリーズが好きな人にはぜひぜひチェックしておいて欲しい一作(´д`)

当然、僕はプレイする。

さてさてデルタシリーズ、世界的な性犯罪者デルタが逃亡先を転々としながら、その場その場で女の子を拉致ったり騙したりしてエッチなことをしまくる物語。

最初のヒロインに選ばれたのが巫女の天音ちゃん。

猥撮道δ~巫女に首ったけ~巫女さんなので初体験だったはず

神社で拉致って犯して撮影。

従わなければその写真をばらまくと脅された天音ちゃんは、あの手この手で犯され、その光景を撮影されることに。

機械姦&獣姦もあるよ

天音ちゃんを気持ち良くさせた分だけ良質のAV撮影が行われたこととなり、高い報酬が得られる仕組み。

猥撮道δ~巫女に首ったけ~上下左右のキーで操作するだけ

「↑」「←」「→」のキーで天音ちゃんへの攻め方を選択。

ある程度「感度」が高まってきたら「↓」を押してエクスタシーモード(連続クリティカル責め)に突入可能。

基本それだけの操作でOK。

これがシリーズ第二作「猥訓道δ~姫は淫奔な弟子~」になるとタイミング入力や時限入力などとゲーム性が豊かになっていくんだけど、とりあえず一作目なのでこれくらい。

それでもドットの出来映えには申し分なく、四肢拘束の機械姦などが拝めるよぃ!

猥撮道δ~巫女に首ったけ~天音ちゃんの華奢ロリっぷりが素敵

ストーリー展開中もドットが動く動く

ざっくりのストーリーは巫女少女を拉致ってAV撮影なんだけど、巫女の天音ちゃんは状況からの脱出を試みる!

――それが成功したのか失敗したのかはプレイしてのお楽しみなのだが、まぁ想像の通り。

猥撮道δ~巫女に首ったけ~得体の知れない性獣を呼び出し、犯される天音ちゃん

卑猥写真をばらまくぞと脅してAV撮影し続けたりの力尽くの展開ではなく、いろいろと天音ちゃんの心からの屈服展開が描かれているのが良いね。

SM小説的な心身の調教展開が楽しめるはず。

プレイ時間は一時間ほどの短いものだけれど、エロドットを堪能できる一作品。

第三作まで続いているデルタシリーズで天音ちゃんは皆勤賞になってるので、天音ちゃん可愛さでシリーズを追いかけてもOKかもしれない。

とりあえずシリーズ第一作の今作は攻略に詰まるところは無し。

回想完備なのでクリア後にドットを眺め直し可能。

まとめ

僕が好きなのは当然、シリーズ第二作の

猥訓道δ~姫は淫奔な弟子~ 猥訓道δ~姫は淫奔な弟子~

ロリっ子を騙して機械姦しまくったり、セクハラしまくったりが素敵すぎる!\(^_^)/

ゲーム性も一気に高まったのも嬉しい。

華奢ロリが過ぎて挿入展開がお預け気味+少なめだったのが心残りだったけれど、その点については新作の「 性拓三妹~ポルルカ色欲物語~」で金髪ロリのマナちゃんで発散させて貰えそうなので非常に楽しみにしているよ!

早く発売にならんかなぁ~

猥撮道δ~巫女に首ったけ~猥撮道δ~巫女に首ったけ~

【 FANZA・DMMはこちら(20%OFF) 】