封呪姫

972円
封呪姫
7.9

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

8.0 /10

お薦めできる点

  • しっかりSRPG
  • 美麗なCG(ちんこ有り)
  • 多岐な攻略法
  • どのキャラも可愛い

微妙だった点

  • 離脱しちゃう人間キャラ(涙)
  • 魔法強い

賞金首を狩ってお金を貯めて姉を助けよう!

もともとはお館暮らしのお嬢様だったラナちゃん。

しかし行方を眩ませた父が残した莫大な借金、連帯保証人の姉までもが拘束されてしまった。せめて姉を助け出したいラナちゃんはハンターとなって賞金首を狩ってお金を貯めるのだったが――

魔物を従わせる不思議な「力」を与えられたラナちゃんだったが、その代わりに股間からおちんちんが生えてきて「ふたなり」になっちゃったのだ!

封呪姫

ほどほどボリュームでしっかり遊べるSRPG

せっかく美少女のラナちゃんをふたなり化させたことへの賛否はひとまずぶん投げておいて、ちゃんと遊べるSRPGだったよ、と述べておきたいところだね。

封呪姫

キャラがみんな可愛い

↑のスクショ見てもらえば大体わかると思うんだけどもね、こんな感じのゲームです。

で懸念されるのは「凄く長いんじゃないの?」ということだと思うんだけど、5~6時間でクリアの適当なボリュームとほどほど難易度で僕としては丁度良い具合だったね。

封呪姫

町を拠点にして、装備品やメンバーの編成を

封呪姫

「おっぱい」から「ロリ」まで幅広く取り揃えてるよ

弱らせた敵モンスターをラナちゃんが中出しセックスすることによって仲間に加えることができるってのが今作の特徴なわけだけど、敵キャラを「説得」して仲間に加えたりしたタクティクスオウガなどと同じっちゃ同じ。

違うのはエロシーンの有無と、その成功率がかなり上がっていて容易だということかな。

仲間に加えることができた敵モンスターはパーティーに加えて戦うこともできるんだけど、「売却」をしてお金に換えたり、「解放」をして経験値に変えたりできる。

新しいメンバーを迎え入れた際に仲間に引き入れていた敵モンスターを一気に経験値に変えて注ぎ込むことによって無用な育成をしなくても済むとかは凄く助かるシステムだったね。

そのためにもできるだけ敵モンスターは中出しを喰らわせてやるべきだけど、あんまりやり過ぎるとレベル上がりすぎて終盤が簡単になっちゃうかもね。

封呪姫

中出しじゃなくてもOKな時もあるんだな!

さらっと攻略

お姉ちゃんを解放するための大金を貯めれば到達できるEDもあるにはあるそうなんだけど、現実的じゃ無いのでパスで。

町でエッチなお仕事をこなしたり、モンスター売却でお金を貯めまくれば良いんだろうけどもね、ちょっと厳しめ。

封呪姫

ミルクたっぷりですね、はい

超高額賞金首の魔女を捕まえるか否かでEDが分岐、捕獲するためには「廃墟地下牢」で「彷徨う霊体」を捕まえておきましょう。

人間キャラはちょいちょい離脱しちゃったりするんで、序盤はラナを超強化して単騎突破や離脱しない仲間モンスターを育成が良いかも。人間キャラはシナリオ的にもう離脱しなそうになってから育成でもOK。

個人的に重宝したのは「ドリアード」。回復もできるし魔法は強いし、でも弱い打撃もできるし。ラナちゃんセックスの強い味方。

酒場で雇えるキャラはお金さえあれば安定して使えるのも魅力で、手加減攻撃ができる「ノノ」や遠距離攻撃の「ピア」なんかも良いね。

あとは再度「常闇の森」を攻めると現れる「ウェアウルフ」の「仲間を呼ぶ」もかなり使えた。

終盤は超火力キャラでゴリゴリ行けば余裕なはず。

最序盤の救出イベントだけちょっと苦戦したかな。

まとめ

うちで「ふたなり」作品を取り上げるのって初めてかな?

う~ん、他に思い付かないし、たぶんそうだね。

まぁ「ふたなり」については好き嫌いあるだろうけど、SRPGとしてちゃんと遊べるゲームだったよってことと、まだちんちんが生えてこない頃の私服姿のラナちゃんが可愛かったことは一筆しておきたい。

そして金髪ロリを従えての続編を匂わせるラスト。続編が発売になったら僕は買うね。

封呪姫

封呪姫

DMMはこちら→「 封呪姫