フローラル・フローラブ  製品版

8800円
フローラル・フローラブ  製品版
8.1

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

8.0 /10

一般人へのお薦め度

8.5 /10

熱中度

8.0 /10

お薦めできる点

  • 愛情たっぷりな物語
  • 良く出来た設定

微妙だった点

  • メインヒロイン達がぁ……

ざっくりあらすじ

人の善意と悪意をそれぞれ白い羽根、黒い羽根として目視する能力を持つ主人公さん。

不幸な生い立ちながらもヒロインらに囲まれて、改めて自分や他者を肯定・容認していく成長譚。

火災事故の折、命を省みずに助けてくれた夢追い人も同じく白黒の羽根を見ることができたとか。数奇な運命に巻き込まれていく主人公さんの夢と絆の物語、それと天使。

フローラル・フローラブ  製品版

さらっと攻略

各ヒロインルート攻略後にアフターストーリー追加。

全ヒロイン攻略後にタイトルに「Informal note」追加でグランドエンディングルート。

フローラル・フローラブ  製品版

感想・レビュー

メインヒロイン達がメインじゃなかった! もっと上がいた! 上には上がいるもんだ!

はい。

基本的に介護系主人公なので要介護レベルが高いほどヒロイン力が高くなる今作、もしも主人公さんがいなかったらどうなっていたかわからない。数人死んでいたかもしれない(親父含む)。

体験版までの面白さを引き継いでいるのはグランドエンディングルートで、メインじゃないメインヒロイン各ルートは正直どっかで読んだことがあるなと既視感高めなのに対して、新しくニヤニヤできる萌え展開(その他ヒロインと主人公さんが結ばれた幸せな一生を見せつけられて嫉妬悶絶する)があったり、物語・主題に切り込む興味深い展開があったりで、このルートを読めただけで満足度がググ~ッと高まった。

このメーカーさんらしい世界観と雰囲気は相変わらずで、記念すべき20作品目とかなんとかと持ち上げ気味なコピーはあるけれど無駄に気負って堅苦しいところもない良い出来映え。

天井知らずの好感度MAXヒロインに囲まれてニヤニヤしながら――介護できる!

フローラル・フローラブ  製品版

まとめ

棒手裏剣、もっと投げまくっても良かったのよ。

フローラル・フローラブ  製品版

こういうパンチラは好き。